FURICO と イカラシ。

  • 2014.06.04 Wednesday
  • 18:21
140604-1.jpg

140604-2.jpg

140604-3.jpg

140604-4.jpg

140604-5.jpg

 

と イカラシさんの作られているポーチ

「あたまを“くるり”とかえす小袋」を基本形として、

わたしたちFURICO好みに仕立てていただきました。

ファスナーもボタンも無く、

上部のかぶせ部分を“くるり”と裏側へかえすことで

開閉できる構造のポーチです。

生地は帆布にパラフィン加工を施した防水仕様。

最初は触った感じかなり硬めの素材なので、

そうなると、“くるり”とかえしづらいわけですが、

使い込んでいくうちに柔らかく馴染んできます。

FURICOバッグのバッグインとして使っていただいても、

もちろん、そのままポーチとして抱えていただいても◎。

あとは、開けた状態で立てて、

卓上の物入れとしてもお使いいただけます。

・・・

※パラフィン加工によって

ある程度の形状記憶性が出ますので、

写真では遊んでみました。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM