生地について。

  • 2015.04.21 Tuesday
  • 14:28
150421-1.jpg

150421-2.jpg

 

FURICOのバッグはテント生地を使用しています。

「テント生地」と一言で言っても様々な生地がありますが、

わたしたちが使用しているものは、

ポリエステル100%の基布に「フッ素樹脂コート加工」という

防水・防炎のコーティングがされたもの。

テントということで、もともと屋外での使用を

想定された生地ですので防水機能は当然ですが、

その他の主な特徴に以下のものが挙げられます。

・軽い。バッグひとつ約280g。ミニは180g。(どちらも卵3〜4個分の重さ)

・丈夫である。ベースが布(繊維)ですから、

 伸び過ぎることはありませんし、

 バッグとして普通に物を入れる程度では、切れることはまずありません。

・汚れの付着がしにくい。防汚加工で、付いた汚れも落としやすい。

・耐光性あり。生地自体のきれいな発色が色褪せにくい。

・適度な硬さ・張りがある。これにより綺麗なシルエットが実現。

以上。主な特徴としてはこんなところでしょうか。

わたしたちのバッグを、まだ実際にご覧になったことのない方へ、

今後数回に分けて、少しづつご説明させていただこうと思っています。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM